MENU

頭皮の糖化は抜け毛促進!?育毛剤が浸透しない!?


男女共に頭皮が硬くなっている場合、それは「糖化」の可能性があります。
「糖化」とは「糖が高い食品」の過剰摂取、紫外線などの刺激やストレス、パーマ液や市販シャンプーの強い刺激によって頭皮にある「たんぱく質」と「糖」が結びついてしまって変性してしまう症状です。
この糖化状態の頭皮になると、頭皮が硬くなり、弾力性が失われます。最終的には抜け毛や薄毛促進の頭皮になります。

 

 

 

スポンサードサーチ

 

 

 

 

特に糖が高い食品には注意が必要です。通常は血糖値が体内で上がると身体が血糖値を下げようとしますが、血糖値数があまりにも高いと体内処理が追いつかない状態になります。
このような処理出来なかった糖が頭皮のタンパク質と結合して「糖化生成物」(AGEs)を生成します。これが「糖化」の正体です。

 

 

 

糖化状態の頭皮になると、血行不良を引き起こしたり、髪の毛の成長が弱まったり、髪の毛にハリやコシがなくなったり、さらには育毛を実践している人はこの糖化状態の頭皮であると「育毛剤」が完全には浸透しません。

 

 

どんなに良い育毛剤を使っても頭皮が硬く浸透性がないので育毛成分が浸透しないのです。
様々な育毛剤を使用しても効果がないと感じている人の中には頭皮が「糖化」している人が多いのも現状として確認してます。

頭皮の糖化が引き起こす影響

頭皮の血行不良が促進される
髪の毛の成長力が弱まる
育毛剤が浸透しない

 

 

スポンサードサーチ

 

 

「糖化」を改善させるには「専用成分」が重要!


1番は糖化状態の頭皮にならないように紫外線を浴びない事、ストレスを出来るだけ溜めない事、糖が高い食品を抑える事、刺激が強い市販シャンプーやカラーリング、パーマを抑える事ですが、予防を含めて実際に糖化状態の頭皮になってしまっている人の改善策は「保湿」「頭皮の柔軟化」です。

 

 

「頭皮柔軟化成分」の他に出来るだけ長時間の「保湿」が糖化状態を改善させるには効果的です。特に糖化状態によって抜け毛や薄毛が促進されるのを防ぎたいのであればシャンプー後に頭皮の柔軟化成分が配合されている「育毛剤」を使用すると効果的です。

 

 

育毛シャンプーに糖化改善や硬化改善の「頭皮を柔軟化させる成分」を配合しているシャンプーもありますが、現在では育毛剤にも配合されている商品もあるのでこの場合は育毛剤のみの使用で糖化された頭皮を改善させ、さらに育毛剤特有の「育毛の為の諸成分」の浸透も出来るので糖化改善と育毛・発毛効果も取れて一石二鳥ですね^^。

糖化改善と育毛・発毛が出来る育毛剤

糖化改善+育毛効果の育毛剤(男性) 糖化改善+育毛効果の育毛剤(女性)
ブブカBUBKA育毛剤 ベルタ育毛剤

 

 

男女別!育毛シャンプーランキング

男性の育毛シャンプー ランキング 女性の育毛シャンプー ランキング

スポンサードサーチ