MENU

男性の薄毛の原因と対策!


男性が薄毛になる原因は1つではなく様々な原因があります。様々な原因が重なる事で薄毛を促進する抜け毛が発生します。
遺伝と言われる事がありますが、遺伝するのは「体質」や「性向」などで決して薄毛や抜け毛が遺伝する事ではありません。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

 

 

男性が薄毛になる主な原因は3つ!


男性が薄毛になる主な原因は大きく3つに分けられます。

血行不良による薄毛促進

髪の毛の栄養は口から摂取して肝臓で必要な栄養分に変えられて、肝臓から毛細血管を通って頭皮にまで届きます。
この一連の過程が滞る原因が血行不良です。

 

 

血行不良になると、髪の毛の栄養分を頭皮にまで運ぶ事が難しくなります。途中で栄養が滞る事で頭皮にまで栄養分が届かない状態になり髪の毛を作る毛母細胞は活動を停止します。
毛母細胞が活動を停止すれば髪の毛の生成も止まり、現在生えている髪の毛にも栄養が行き渡らないので細くなり抜け落ちます。

 

 

髪の毛の栄養不足による薄毛促進

血行が良くて栄養分が行き渡る状態にあってもそもそもの栄養分が摂取出来ていなければ毛母細胞の栄養分はなくなります。
髪の毛の栄養とは、髪の毛の生成に必要なたんぱく質やアミノ酸、またその合成に必要なビタミンや亜鉛などです。

 

 

1つの成分ではなく様々な成分が必要な為に髪の毛の為の栄養は1つの食品では十分に摂取する事が出来ません。
髪の毛の栄養は様々な食品をバランス良く摂取する事が重要になります。

 

 

ファーストフードやコンビニなどで食事を済ます偏った食生活が続いたり、過度なダイエットなどで食事そのものを最低限摂取しないような事が長期間続く事で髪の毛の栄養が取れていない状態になり、毛母細胞が活動を止めてしまいます。

 

 

抜け毛促進の男性ホルモンによる薄毛促進

男性ホルモンの活性化も抜け毛を促進します。通常の男性ホルモンは髪の毛の生成の為にも活動するホルモンですが、加齢や様々な生活環境などの原因から抜け毛を促進する男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」が生成されるようになります。

 

 

このジヒドロテストステロンは毛根にある還元酵素の「5αリダクターゼ」と結びついて生成されてしまいます。
対策としてはジヒドロテストステロンを抑制する成分か還元酵素の「5αリダクターゼ」を阻害させる成分が必要になります。

 

これらの成分は天然成分でもあり、育毛剤や育毛シャンプーなどに配合されている事が多いです。

 

 

 

スポンサードサーチ

 

 

男性の薄毛には対策方法がある!


男性の薄毛の原因を知る事で対策が出来ます。大きな原因3つの対策をそれぞれ説明します。

血行不良対策

血行不良になる原因は運動不足の他にもストレスや睡眠時間の短さ、頭皮環境の悪化など様々な原因があります。
運動だけしていれば改善されるわけではなく、特に一番重要な頭皮部分の血行は頭皮マッサージなどが有効です。

 

 

定期的な運動と毎日のシャンプー時の頭皮マッサージ、またストレスを溜めない生活が理想です。
しかし、一気に血行不良対策を様々な角度から実践しても挫折する可能性が高いので、まずは直接頭皮に関わる頭皮マッサージをオススメします。頭皮マッサージはシャンプーの時の洗い方を変えるだけで実践できます。

 

 

シャンプーの時に指の腹で頭皮をマッサージするように洗えば血行促進になります。さらに使うシャンプーも育毛シャンプーなどであれば成分に血行促進成分が配合されている事が多いので一石二鳥になります^^。

 

血行促進作用がある男性シャンプー

 

 

髪の「栄養欠如」対策

髪の毛の栄養欠如は通常の食生活では起こりえる事はありません。髪の毛の栄養欠如が起こる場合は偏った食事が続いている場合か過度なダイエットやなんらかの病気による食欲不振で食事そのものが十分に取れていない場合です。

 

通常の食生活が出来ていれば問題ないですが、より多くの髪の毛の栄養分を体内へと摂取したい場合は育毛専用のサプリメントなども購入が出来ます。

 

代表的な男性の育毛サプリメント商品

 

 

男性ホルモン対策

抜け毛促進の男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」を抑制するか、結びついて生成を促す「5αリダクターゼ」還元酵素を阻害する事が必要です。
そのような成分が配合されている育毛商品などを使う事で男性ホルモン対策が出来ます。
具体的には「オウゴンエキス」や「ヒオウギ抽出液」などの成分が配合されている育毛商品です。

 

 

抗男性ホルモン作用がある育毛商品

 

 

 

過度な皮脂量も抜け毛促進になる!


上記の3つの薄毛になる原因は主に男性の薄毛のほとんどを占めるAGA(男性型脱毛症)の原因です。
男性の薄毛の中には割合は少ないですが、頭皮に皮脂が多すぎる事で毛穴を皮脂で塞いでしまって発毛されない状態になり抜け毛が発生するパターンがあります。

 

 

この場合はAGA(男性型脱毛症)ではないので、1つの原因である「皮脂量の多さ」を解決すれば早急に改善されます。
頭皮を触ってみてベタベタしている場合は皮脂量の分泌過剰による抜け毛の可能性があります。

 

 

原因としては刺激が強い市販のシャンプーにより髪の毛を洗いすぎる事で皮脂をすべて取ってしまった事にあります。
皮脂をすべて取ってしまうと体内で皮脂が足りないと判断され通常以上の皮脂を分泌してしまいます。

 

 

皮脂は適度に落とす事が重要です。頭皮が弱い人に取って市販のシャンプーの場合だと刺激が強い事と洗浄力が強い事で皮脂を根こそぎ取ってしまいます。

 

市販のシャンプーについては、市販シャンプーの「高級アルコール系シャンプーとは?ページ」で詳細に説明しています。

 

 

 

対策としては、「アミノ酸系シャンプー」と呼ばれる頭皮に優しく洗浄力もほどほどのシャンプーを使って頭皮を洗う事です。
アミノ酸系シャンプーは別名「育毛シャンプー」とも呼ばれています。

 

 

男性のランキング1位の育毛シャンプー

男女別!育毛シャンプーランキング

男性の育毛シャンプー ランキング 女性の育毛シャンプー ランキング

スポンサードサーチ