MENU

市販で購入可能な石鹸系シャンプーの効果や効能は?


頭皮に優しい育毛系シャンプーは大きく「アミノ酸系シャンプー」と「石鹸系シャンプー」に分かれます。
「アミノ酸系シャンプー」が最も理想的な育毛シャンプーですが、昔からある「石鹸系シャンプー」との違いは洗浄力がより弱い事です。

 

 

スポンサードサーチ

 

 

石鹸系シャンプーは刺激は弱いが、洗浄力が強いのがポイントです。しかし通常の「高級アルコール系シャンプー」と同様に洗浄力が強すぎる為に皮脂を取りすぎて体内が皮脂がないと判断して異常な皮脂を分泌する可能性があります。
生まれつき皮脂が少ない場合や育毛の為の場合、抜け毛や薄毛防止の目的なら石鹸系シャンプーよりも「アミノ酸系シャンプー」のほうがベストな選択だと言えます^^。

 

 

 

アトピー頭皮、敏感肌の頭皮の場合で抜け毛や薄毛は気にしていない場合は石鹸系シャンプーでも問題ないですね^^。
また、石鹸系シャンプーのほとんどは「アルカリ性」の性質です。アルカリ性の為に慣れないとキューティクルが開いて髪の毛を触った感覚がゴワゴワしたり、きしんだりするような感じを受けます。対処方法は石鹸系シャンプーの後に弱酸性系のトリートメントを髪の毛に馴染ませる事です^^。

 

 

石鹸系シャンプーは市販ではめったに購入出来ません^^。購入するならネット通販だとスムーズですね^^。

 

 

アミノ酸系シャンプーと石鹸系シャンプーの違い

アミノ酸系シャンプー 石鹸系シャンプー
洗浄力はほとほど 洗浄力が強い(皮脂を取りすぎる危険あり)
酸性がほとんど アルカリ性がほとんど(キューティクルが開く可能性あり)

 

 

 

スポンサードサーチ

 

 

 

抜け毛・薄毛対策ならアミノ酸系シャンプーがベスト!


男性でも女性でも抜け毛対策・薄毛対策などを視野にいれている場合はアミノ酸系シャンプーがベストな選択です。
石鹸系シャンプーもアミノ酸系シャンプーも頭皮に優しいシャンプーで変わりないですが、石鹸系の場合はどうしても洗浄力が「高級アルコール系シャンプー」と同じくらい強い洗浄力になるので皮脂を取りすぎてしまいます。

 

 

 

頭皮環境が悪化する原因は刺激の強さによる炎症だけでなく皮脂の分泌量も関わってきます。洗浄力が強い石鹸系の場合は皮脂を取りすぎる事で体内が皮脂が足りないと判断して通常より多くの皮脂を分泌する事があります。結果としてベタベタ頭皮になってしまいます。

 

 

 

多い皮脂分泌の場合は頭皮が炎症しやすい事と皮脂が毛穴に詰まり髪の毛の成長を止めてしまう「脂漏性脱毛症」を発症する事もあります。
アトピーや敏感肌の場合は石鹸系シャンプーでも問題ありませんが、育毛の為や抜け毛防止の為に使う場合は「アミノ酸系シャンプー」がベストな選択になります^^。

育毛や頭皮環境改善の為のアミノ酸系シャンプー

アミノ酸系の育毛シャンプー(男性) リマーユスカルプシャンプー
アミノ酸系の育毛シャンプー(女性) マイナチュレ育毛シャンプー

 

 

 

男女別!育毛シャンプーランキング

男性の育毛シャンプー ランキング 女性の育毛シャンプー ランキング

スポンサードサーチ