MENU

細い毛が抜け毛で生じたら育毛シャンプーが必須!


男性も女性も朝枕元に落ちている抜け毛やシャンプーの時に手にまとわり付く抜け毛を見ると心配になりますよね^^。その抜け毛を見て通常の自分の髪の毛の太さや長さなら問題ありません。
しかし、自分の髪の毛よりも明らかに細い髪の毛や短い髪の毛が抜けていた場合は注意が必要です。

 

 

 

それは、抜け毛が促進されているタイプの抜け毛かもしれません。髪の毛が抜ける時は通常は成長が終わった太い髪の毛になります。
しかし、細い抜け毛が多い場合は成長が終わってない状態で抜けてしまっている可能性が高いです。

 

 

 

スポンサードサーチ

 

 

 

成長が最後まで終わっていない抜け毛とは髪の毛の周期である「成長期」で成長が終わっていない状態で抜けた抜け毛です。
髪の毛の周期はヘアサイクルと言われていて「成長期」に髪の毛が成長をします。これは6年前後続くのが通常です。

 

そして「退行期」で成長が止まります。そして「休止期」で抜け毛として抜け落ちます。
つまり「退行期」「休止期」を待たないで「成長期」の状態で抜けた場合は「細い毛」が抜けると言う事です。

 

 

 

ヘアサイクルが乱れた原因は?


「成長期」の状態で抜けてしまう事はヘアサイクルが乱れていると言う事です。このままこのようなヘアサイクルが続くと抜け毛が多く発生して薄毛になります。女性の場合はホルモンの関係で薄毛までになりますが、男性の場合はさらに進むと頭皮が見えてしまういわゆる「ハゲ状態の頭皮」になります。

 

 

このヘアサイクルが乱れてしまった1番の原因は「頭皮環境の問題」が挙げられます。
頭皮環境が悪化する事で様々な抜け毛症状を促進するからです。

 

 

頭皮環境が悪化している状態

 

頭皮に皮脂が多い場合

市販の刺激が強いシャンプーで洗いすぎると頭皮にある皮脂を取りすぎて身体が頭皮に皮脂が足りないと判断して過剰な皮脂を分泌してしまいます。
これがベタベタの頭皮にする原因の1つです。

 

 

このような皮脂が多い頭皮は皮脂が毛穴に詰まり、髪の毛の成長を止めてしまいます。
市販シャンプーではなく、アミノ酸系などの頭皮に優しいシャンプーを使う事で改善します。

 

 

 

頭皮に乾燥が強い場合

頭皮が乾燥している場合は小さな細かいフケが大量に出る事があります。そのようなフケが毛穴を塞いで髪の毛の成長を止めてしまいます。
乾燥する原因は市販の刺激が強いシャンプーによる洗いすぎやシャンプー液の洗い残しです。

 

 

 

頭皮が炎症している場合

頭皮が炎症している事でもヘアサイクルを乱して抜け毛が発生します。
炎症が続く状態にあるとさらに頭皮の血行不良が起きます。髪の毛の栄養素は毛細血管を渡り、頭皮の毛母細胞まで届いて細胞を活性化させますが、血行不良があると
この栄養が行き届きません。栄養が毛母細胞に届かないと髪の毛の生成が滞る事になるのでヘアサイクルが乱れてしまいます。

 

 

血行不良を改善するには血行促進成分が配合されているような育毛シャンプーを使用したり、シャンプーの時に指の腹で頭皮をマッサージするように洗うと血行が促進されます。
ベストは育毛シャンプーを使用して洗うときに頭皮マッサージ的に洗う事ですね^^。

 

 

 

スポンサードサーチ

 

 

 

頭皮環境を改善させるには「育毛シャンプー」が必須!?


ヘアサイクルを乱す主要原因である「頭皮環境の悪化」は頭皮を清潔にして、皮脂を取りすぎず、適度な洗浄力はあるが、刺激は少ないシャンプーを使わなければいけません。
そのようなシャンプーは「アミノ酸系シャンプー」になります。このアミノ酸系シャンプーに育毛や発毛の為の諸成分の栄養成分、血行促進成分、育毛促進成分などを配合したのが「育毛シャンプー」です。

 

 

育毛シャンプーを使うようにすると驚くほど頭皮環境が改善されます。細い毛が太くなり、さらに頭皮環境が最善な状態に戻れば抜け毛箇所からの「発毛」も期待出来ます。
細い毛や短い毛が抜け毛として生じた場合は早急に頭皮環境の改善が必要です。

 

 

早い改善はヘアサイクルを通常に戻して抜け毛を防ぐだけでなく再度発毛も期待出来ます。
まずは「育毛シャンプー」を実践すべきです。

男女別!人気のアミノ酸系の育毛シャンプー

男性用 アミノ酸系育毛シャンプー リマーユスカルプシャンプー
女性用 アミノ酸系育毛シャンプー マイナチュレ育毛シャンプー

 

 

 

ホルモン作用のある育毛剤をプラスすると効果アップ!?


ヘアサイクルが乱れる主要原因は「頭皮環境の悪化」です。しかし、頭皮環境の悪化だけでなく様々な原因も絡んでヘアサイクルは乱れます。
育毛シャンプーを使用する事で頭皮環境の改善も図れるし、ほとんどの育毛シャンプーには血行促進成分が配合されているので、もう一つのヘアサイクルが乱れる原因の「血行不良問題」も改善されます。

 

 

 

その育毛シャンプーにさらに効果を上乗せさせたい!倍増させたい!より短期間で効果を実現したい!と考える場合はホルモン系作用の成分が配合されている「育毛剤」を使用すると効果が倍増します。ヘアサイクルが乱れる主要原因の1つに「ホルモンの変化」もあります。

 

 

ホルモンの変化でヘアサイクルが乱れる場合は男性と女性とで違いがあります。
男性は男性ホルモンの「ジヒドロテストステロン」が生成される事でよりヘアサイクルを乱してしまい、女性の場合は女性ホルモンの低下やバランスの悪化などでヘアサイクルが乱れます。

 

 

育毛剤はたくさんありますが、男性の場合は男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」を抑制する成分を配合した育毛剤を選びましょう!
女性の場合は、女性ホルモン様成分やホルモンバランス調整作用の成分が配合されている育毛剤を選びましょう!

 

 

男女別!ホルモン作用育毛剤!

ホルモン作用育毛剤(男性) ブブカ育毛剤
ホルモン作用育毛剤(女性) ベルタ育毛剤

 

 

男女別!育毛シャンプーランキング

男性の育毛シャンプー ランキング 女性の育毛シャンプー ランキング

スポンサードサーチ