MENU

市販で購入出来る高級アルコール系シャンプーって?


通常市販で購入出来るシャンプーのほとんどが「高級アルコール系シャンプー」と言われるシャンプーです。
洗浄力で比較すると他の種類のシャンプーの中でも断トツで高い洗浄力を誇ります^^。

 

 

 

スポンサードサーチ

 

 

頭皮に問題がない健全な頭皮を持っている人や10代、20代前半の若者の頭皮の場合は洗浄力重視でも大丈夫です。
頭皮への刺激も非常に強いですが、それに耐える頭皮を持っていれば問題ありません^^。

 

 

 

この「高級アルコール系シャンプー」を使う事で問題なのは頭皮が弱い人、敏感肌の人、アトピー性の頭皮の人、また、抜け毛が気になる人になります。洗浄力を重視するので頭皮への刺激が強いと言われる「ラウレス硫酸ナトリウム」「ラウレス-2硫酸アンモニウム」などの成分が配合されています。

 

 

 

男性も女性も頭皮は年齢と共に弱くなります。特に20代後半から頭皮は弱まってきます。
このような頭皮に刺激が強い「高級アルコール系シャンプー」を使用すると男性のみでなく女性も頭皮環境が悪化して抜け毛を促進させてしまいます。洗浄力重視なら「高級アルコール系シャンプー」ですが、頭皮環境を重視するなら頭皮環境を改善させる「アミノ酸系シャンプー」がベストです^^。

 

 

 

シャンプーは大きく3種類!シャンプーを比較!


シャンプーは大きく分けると「高級アルコール系シャンプー」と「石鹸系シャンプー」、「アミノ酸系シャンプー」に分ける事が出来ます。

 

それぞれを比較すると高級アルコール系は刺激も洗浄力も強いシャンプーです。頭皮への刺激があるので頭皮が強い若い人向けのシャンプーです。泡立ちもよく頭皮に問題が無ければ最も洗浄力が強いシャンプーになります。

 

 

石鹸系シャンプーは刺激は弱いですが、洗浄力が強いシャンプーです。しかし、ほとんどがアルカリ性の為に髪の毛のキューティクルを開かせてしまう可能性があります。いわゆるきしむ髪の毛になりやすいです。シャンプー後のゴワゴワ感が苦手と言う場合はシャンプー後に酸性のトリートメントやリンスを馴染ませると手触りがよくなります。

 

 

最後はアミノ酸系のシャンプーですが、洗浄力はほどほどで、頭皮への刺激が弱いのが特徴です。
また、髪の毛の構成成分であるアミノ酸成分なので髪の毛のアミノ酸補給にもなります。性質は弱酸性で最も頭皮に優しいシャンプーになります。
もし薄毛や抜け毛などの頭皮環境を気にしていたり、育毛や発毛、頭皮環境の改善を目指すのなら「アミノ酸系シャンプー」が最も適したシャンプーです^^。

 

 

 

スポンサードサーチ

 

 

頭皮環境を改善させるには「アミノ酸系シャンプー」


頭皮への強い刺激だけを防いでも洗浄力が強すぎる事で頭皮にある皮脂を取りすぎてしまいます。この皮脂を取りすぎる事で頭皮が皮脂が足りないと反応して皮脂を大量に分泌してしまいます。

 

ベタベタな頭皮は炎症を起こすだけでなく毛穴に皮脂が詰まる事で髪の毛の成長をストップしてしまう脂漏性脱毛症を引き起こします。
刺激は弱く、洗浄力は皮脂をある程度取るくらいの「ほどほどの洗浄力」が育毛には必須になります^^。

 

 

育毛シャンプーと謳っている商品のほとんどはこの「アミノ酸系シャンプー」に育毛の成分を配合した「育毛シャンプー」になります。

育毛シャンプーの人気bP

人気bP育毛シャンプー(男性) リマーユスカルプシャンプー
人気bP育毛シャンプー(女性) マイナチュレ育毛シャンプー

 

 

3種類のシャンプー比較

高級アルコール系シャンプー 石鹸系シャンプー アミノ酸系シャンプー
刺激が強い 刺激は弱い 刺激は弱い
洗浄力が強い 洗浄力は強い 洗浄力はほどほど(育毛向け)

 

男女別!育毛シャンプーランキング

男性の育毛シャンプー ランキング 女性の育毛シャンプー ランキング

スポンサードサーチ