MENU

男女別!育毛シャンプーランキング

男性の育毛シャンプー ランキング 女性の育毛シャンプー ランキング

薄毛に効果的なシャンプーを使えば「発毛」も可能!


薄毛に効くシャンプーはあります^^。抜け毛を予防するだけではなくて、育毛効果として細い毛を太くしたり、使い続ける事で頭皮環境を改善させ、毛がない部分からの「発毛」も期待出来ます。

 

 

最終目標はこの「発毛」を目指す事にあります。育毛シャンプーで頭皮環境を改善したり、血行促進をする事で髪の毛が生える準備が整ってきます。最終目標はこの「発毛」にして毎日の育毛シャンプーを徹底しましょう^^。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

 

 

育毛シャンプーは頭皮環境の改善と血行促進が出来る!

男性も女性も育毛シャンプーを使用する事で改善出来る事は頭皮環境の改善血行促進効果の2つが大きなポイントです。
抜け毛や薄毛の原因は男女共に共通する部分で頭皮環境の悪化と血行不良の問題があります。

 

 

 

この大きな抜け毛や薄毛の原因を改善する事で髪の毛は太くなり、抜け毛部分からの発毛も期待が出来ます。
また、血行促進をするにはシャンプー内の血行促進成分を頭皮に染み込ませる方法もありますが、頭皮をマッサージしながらシャンプーする事でも血行促進効果が上がります。

 

また、洗いすぎても皮脂を取りすぎて頭皮環境が悪化します。シャンプーを選ぶ事も重要ですがシャンプーの洗い方も重要な育毛対策の1つです。

 

シャンプーの洗い方については「正しいシャンプー方法ページ」で紹介しています

 

 

 

シャンプーには大きく3種類ある!?


薄毛や抜け毛が進行している人はシャンプー選びが重要です。間違ったシャンプーを選んでしまうと抜け毛や薄毛は促進してしまうからです。
シャンプーには大きく分けると3つの種類があります。

 

 

高級アルコール系シャンプー

市販で購入出来る最も一般的なシャンプーです。シリコン配合のシリコンシャンプーが多い為に使用感は満足感が得られますが、それは髪の毛をシリコンでコーティングしているからそう感じるだけで、実際には洗浄力の強さと刺激の強さから余分な頭皮の皮脂を取ってしまったり、頭皮と髪の毛を痛めやすいと言うデメリットもあります。

 

 

10代や20代前半までの若い時期は頭皮が強いのでこの高級アルコール系シャンプーでも問題ありません。
しかし、頭皮が気になるようになってきたら刺激が強すぎるシャンプーになるので注意が必要です。
高級アルコール系シャンプーの詳細は「高級アルコール系シャンプーページ」で説明しています。

 

 

 

石鹸系シャンプー

石鹸系シャンプーは頭皮には優しいシャンプーです。しかし、使用感には満足が得られません。髪の毛は弱酸性ですが石鹸系シャンプーのほとんどはアルカリ性になります。

 

アルカリ性の為に髪の毛のキューティクルを開かせてしまいゴワゴワ感が残ったり、髪の毛がきしむ感じを受けます。
その後のトリートメントを弱酸性の物を使うと使用感を改善出来ます。
石鹸系シャンプーの詳細は「石鹸系シャンプーページ」にて説明しています。

 

 

 

アミノ酸系シャンプー

頭皮への刺激が弱く、洗浄力もほどほどにあるシャンプーです。使用感は商品によってバラつきはありますが、人気商品などの場合は使用感に満足が得られるように開発されたシャンプーです。育毛シャンプーのほとんどがこの「アミノ酸系シャンプー」をベースにしています。

 

 

 

アミノ酸系シャンプーが最も育毛シャンプーに適している!


シャンプーの中で育毛・発毛に適しているシャンプーは頭皮への刺激が弱く、洗浄力はほどほどにある「アミノ酸系シャンプー」です。
アミノ酸系シャンプーでシリコンが配合されていないノンシリコンシャンプーの場合は頭皮へ悪い影響を与える事が無いので育毛や発毛に最も適しています。

 

 

 

頭皮環境が悪化する大きな原因は市販の高級アルコール系シャンプーにて1日に何回も洗う事で頭皮の皮脂を取ってしまう事にあります。
ほとんどの皮脂を取ってしまう事で頭皮が乾燥してしまい、身体が皮脂の分泌が必要と判断して必要以上の皮脂が分泌されてしまいます。

 

 

 

必要以上の皮脂はベタベタ頭皮となり炎症を招きます。炎症を招けば血行不良になり髪の毛の栄養素は頭皮の毛根へと届かなくなり髪の毛の成長が止まってしまいます。
また、皮脂が多い事で毛穴を皮脂で詰まらせて髪の毛の成長を止めてしまい抜け毛を発生させる事があります。
この状態を「脂漏性脱毛症」と呼びます。

 

 

 

薄毛や抜け毛が少しでも気になる場合は必ず「アミノ酸系シャンプー」の「育毛シャンプー」を使ってください。
アミノ酸系シャンプーに育毛の為の「血行促進成分」や「育毛促進成分」「保湿成分」「ホルモン作用成分」などが配合された育毛に特化したシャンプーを「育毛シャンプー」と呼びます。

 

このような育毛シャンプーを使って毎日シャンプーをすれば「育毛」効果だけではなくて「発毛」効果も期待出来るようになりますよ^^。

 

 

 

 

 

男女別薄毛に効くシャンプーのランキング抜粋!

ランキングは随時更新しています。

 

以下男女別に薄毛に効くシャンプーをランキング形式で並べています。
ランキング元は「大手口コミ評価サイトの★の数」と「大手美容サイトの売れ行き数」を総合して作られています。
現在2位まで抜粋しています。随時更新しますので確認お願いします。

 

 

男性の薄毛に効くシャンプーランキング


※ランキング2位まで抜粋

リマーユスカルプシャンプー

馬油成分を配合した男性用育毛シャンプーです。
「アミノ酸系シャンプー」で育毛の為の諸成分が配合されているだけでなく「馬油成分」が配合している事で馬油成分の不飽和脂肪酸が頭皮への浸透を促進させてくれます^^。

 

 

満足感が最も高く、最も売れている育毛シャンプーです。

価格 容量 評価
最安2160円〜 400ml 薄毛に効くシャンプー,男,女
公式サイト 詳細ページ

 

 

 

 

 

ブブカ(BUBKA)スカルプシャンプー

アミノ酸系シャンプーの中でもアミノ酸系シャンプーを追求した「濃密アミノ酸系シャンプー」です。
売れている理由の1つに定期購入してもいつでも辞める事が出来る事です^^。

 

安心感を得た購入方法を選ぶならこのブブカスカルプシャンプーですね^^。

価格 容量 評価
最安3065円〜 250ml 薄毛に効くシャンプー,男,女
公式サイト 詳細ページ

 

 

女性の薄毛に効くシャンプーランキング


※ランキング2位まで抜粋

マイナチュレ育毛シャンプー

マイナチュレ育毛シャンプーは女性用として最も売れている育毛の為の「アミノ酸系シャンプー」です。
有名雑誌に多数紹介実績があり、100以上の女性用育毛シャンプーのランキングで何回も1位評価を得ている女性用の育毛シャンプーの王道です^^。

 

 

世界的なモンドセレクションで金賞・銀賞の連続受賞をしています。
抜け毛・薄毛が気になったらまずはこの「マイナチュレ育毛シャンプー」で間違いなしです^^。

 

価格 容量 評価
最安3790円〜 120ml 薄毛に効くシャンプー,男,女
公式サイト 詳細ページ

 

 

 

 

 

グロースプロジェクト アロマシャンプー

女性用のグロースプロジェクトのアロマシャンプーは「アミノ酸系シャンプー」の育毛シャンプーで、さらに保湿成分を多く配合しています。

 

 

頭皮が乾燥している事が直接的な抜け毛や薄毛の原因と判断出来る場合は保湿成分が多めに入っているこのアミノ酸系育毛シャンプーがベストシャンプーです。

価格 容量 評価
最安3580円〜 300ml 薄毛に効くシャンプー,男,女
公式サイト 詳細ページ

 

 

 

 

育毛シャンプーは予防も対策も出来る!


育毛シャンプーを使う人は男性も女性も大きく2つに分かれます。
1つはすでに抜け毛や薄毛が進行している人が使う場合でもう1つは薄毛症状や抜け毛症状はそれほどないが予防として使っている場合です。

すでに抜け毛が進行していて改善の為に使っている人

育毛シャンプーで頭皮環境が改善されれば抜け毛防止のみならず発毛準備も整います。

 

抜け毛予防として使っている人

健全な頭皮環境を維持出来ていれば抜け毛症状や薄毛症状を防ぐ事が出来ます。

 

育毛シャンプーは対策としても予防としても使える点で幅広い年齢層に使われています。
逆に育毛剤や育毛サプリメントなどはすでに抜け毛症状や薄毛症状が発生している人がメインで使っています。

 

 

育毛シャンプーの効果は頭皮環境を改善・予防させる事

育毛シャンプーの最大の効果は頭皮環境の改善と悪化の予防です。
予防の効果がある為に抜け毛や薄毛の症状が起きていない人の場合でも抜け毛を防ぐ事が出来るのです。

 

 

抜け毛が起きる原因は様々ありますが、その主要な原因の1つが「頭皮環境の悪化」です。
ここを改善出来れば抜け毛を防ぐ事が出来ますし、現時点で頭皮環境が悪化していないのであれば予防として頭皮環境が悪化するのを防ぐ事が出来ます。

 

 

スポンサードサーチ

 

 

 

遺伝的に薄毛体質があれば予防として育毛シャンプーを使うべき!


育毛シャンプーの最大の効果としては「頭皮環境の健全維持」です。親が薄毛など遺伝的に体質が似ている場合は抜け毛が発生していなくても年齢を重ねる事で頭皮環境が悪くなり抜け毛が発生しやすくなるかもしれません。

 

 

抜け毛は遺伝しませんが、頭皮の硬さ、頭皮の質、頭皮の皮脂の多さなどは遺伝があります。つまり体質は遺伝するので薄毛になりやすい体質を持っている人がいる事は確かです。
そんな人が予防として対策して欲しいのが育毛シャンプーです。頭皮が生まれつき抜け毛を促進させてしまうような弱い頭皮でも事前に対策をしていれば健全な頭皮環境を維持出来て抜け毛を防ぐ事が出来ます。

 

 

 

予防として育毛シャンプーを使う時のポイント


予防として育毛シャンプーを使う時のポイントは「アミノ酸系シャンプー」などの頭皮への刺激が弱いシャンプーを使う事です。
また、シャンプーの時には頭皮を指の腹で5分以上マッサージすると血行促進の度合いが上がり健全な頭皮環境を維持できます。

アミノ酸系シャンプーの詳細は「アミノ酸系シャンプーは通販がお得ページ」にて記載しています。

 

 

対策として育毛シャンプーを使う時のポイント

すでに抜け毛が多く発生している場合も予防対策と同じく「アミノ酸系シャンプー」の育毛シャンプーを使って5分以上頭皮をマッサージするように洗う事です。
抜け毛の原因のウェイトが頭皮環境にある場合はこれを続けるだけで抜け毛は改善されていきます。
頭皮環境が最善な状態になれば毛がない部分からも発毛が期待出来ます。 

 

 

男性の育毛シャンプー ランキング 女性の育毛シャンプー ランキング

頭皮環境の悪化を招く!使ってはいけないシャンプーがある!?


使用しているだけで頭皮環境が悪化しやすいシャンプーがあります。つまり使ってはいけないシャンプーですね^^。
使ってはいけないと言っても「頭皮の健全度が高い人」「20代前半までの若い人」の場合は頭皮がしっかりとして健全な事が多いのでそれほど問題ないですね^^。

 

 

 

問題になってくるのは生まれつき頭皮が敏感肌的な人や頭皮が弱い人、また加齢によって頭皮が弱まっている人などです。
このような人達が頭皮に刺激を与える使ってはいけないシャンプーを使う事で頭皮環境は悪化します。
乾燥度合いが高まったり、皮脂が大量分泌されたりと、それらの症状に関連して頭皮の血行不良を起こして髪の毛の成長を止めてしまいます。

 

 

スポンサードサーチ

 

 

 

 

使ってはイケナイシャンプーとは「市販シャンプー」


市販シャンプーの全部がダメとは言いませんが、市販シャンプーのほとんどは頭皮が強い人や健全な人の状態に合わせて作られています。
このようなシャンプーはシャンプーの種類で言うと「高級アルコール系シャンプー」と言われるシャンプーの種類になり、洗浄力や香り、使用感を重視したシャンプーです。

 

高級アルコール系シャンプー 市販シャンプーの代表(使用感・香り・洗浄力を重視する通常のシャンプー)

高級アルコール系シャンプーの詳細は「高級アルコール系シャンプーって?ページ」に記載しています。

 

 

もちろん、使用感が良かったり、香りが良かったり、洗浄力が高い事は一般の人が重視する点ですからこの点を重視して作られて当然です^^。
しかし、抜け毛を気にする年齢になったり、頭皮が遺伝的に弱い人がこのような市販の「高級アルコール系シャンプー」を使う事で頭皮への強い刺激で頭皮が炎症をしたり、強い洗浄力で頭皮にある皮脂を根こそぎとってしまう可能性があります。

 

 

頭皮への刺激が強い場合のデメリット

市販シャンプーの「高級アルコール系シャンプー」は頭皮への刺激が最も強いシャンプーです。その強い刺激から頭皮が炎症を起こしやすくなります。
頭皮炎症を起こせば抜け毛が促進されるのはもちろんですが、頭皮の血行不良が起きます。

 

 

通常は髪の毛の栄養分が毛細血管を通って毛乳頭まで届くのですが、血行不良になると、それが出来ない為に髪の毛に栄養が届かない状態になります。この状態が続くと髪の毛の成長がストップします。途中で成長がストップした髪の毛は成長途中のまま抜け落ちるので短い毛や細い毛の状態の抜け毛が多く発生します。

 

 

洗浄力が強い場合のデメリット

洗浄力が強い市販の「高級アルコール系シャンプー」の場合はその強い洗浄力から頭皮の皮脂を根こそぎとってしまう事があります。
頭皮の皮脂がなくなれば乾燥が激しくなってしまいその乾燥を防ごうと頭皮が「皮脂を過剰分泌」します。

 

 

皮脂が過剰分泌されてしまうと頭皮はベタベタの頭皮になり、抜け毛を促進します。
さらに皮脂が毛穴を塞ぎ髪の毛の成長を止めてしまう「脂漏性脱毛症」を起こす場合もあります。

 

 

また頭皮が乾燥した状態で皮脂が過剰分泌されなくてもその乾燥の度合いが強いと細かいフケが多く発生してしまいその細かいフケが毛穴に入り込んで髪の毛の成長を止めてしまう「粃糠(ひこう)性脱毛症」が起こる事もあります。

 

 

 

アミノ酸系シャンプーが頭皮に優しいベストシャンプー


あらゆるシャンプーの中で頭皮に最も優しくシャンプーは「アミノ酸系シャンプー」です。
さらに洗浄力も皮脂を取りすぎない程度のほどほどな洗浄力もあり頭皮環境を改善させるのに最も適したシャンプーです。

アミノ酸系シャンプーの詳細は「アミノ酸系シャンプーは通販がお得ページ」にて記載しています。

 

 

以前は頭皮には優しいがゴワゴワしたり、きしんだりと「使用感」がないと言ったデメリットがありましたが、現在の「アミノ酸系シャンプー」は商品によってはそのようなデメリットの「使用感」も天然成分のみで解決した商品も多数登場しています。

 

 

 

アミノ酸系シャンプーの育毛シャンプーで頭皮環境改善+悪化予防


アミノ酸系シャンプーで且つ、頭皮環境を改善させる為の諸成分、育毛促進成分、血行促進成分などを配合した「育毛シャンプー」だと頭皮環境改善だけでなく、抜け毛が目立つ人に対しては育毛効果がある育毛シャンプーになり、抜け毛が進行していない人の場合でも抜け毛予防としての対策シャンプーになります。

 

 

もし、頭皮環境の悪化が不安だったり、頭皮環境を改善したいのであればまずは「アミノ酸系シャンプーの育毛シャンプー」を使用する事がベストな方法ですね^^。

 

 

男女別のアミノ酸系の育毛シャンプー

アミノ酸系の育毛シャンプー(男性) リマーユスカルプシャンプー
アミノ酸系の育毛シャンプー(女性) マイナチュレ育毛シャンプー

 

 

 

 

 

 

薄毛の場合や薄毛予備軍のシャンプー方法


薄毛症状が進んでいる人や、抜け毛が気になってきた人(薄毛予備軍)の場合、シャンプー方法は間違えると余計「抜け毛」を促進してしまいます。
ここでは育毛の為の正しいシャンプー方法を簡単に説明します^^。

 

詳細は「頭皮環境を改善するシャンプー方法」を参考にしてください。

 

 

刺激が弱いアミノ酸系シャンプーを使う事

薄毛や薄毛予備軍の人の場合は絶対条件として「アミノ酸系シャンプー」を使用するようにしてください。
一般で売られている市販シャンプーの場合は頭皮への刺激が強い事と、洗浄力が強すぎる事で頭皮に大きなダメージを与えてしまいます。

 

 

頭皮への刺激は頭皮炎症を引き起こします。頭皮炎症は抜け毛を促進させる事と頭皮の血行不良を招きます。
頭皮の血行不良によりさらに栄養が毛根へ届かなくなり抜け毛を促進させます。

 

 

また市販シャンプーの場合は強い洗浄力が付き物です。強い洗浄力で頭皮の大切な皮脂を根こそぎとってしまいます。この皮脂がすべて取られてしまう事で頭皮が過度に乾燥して頭皮が皮脂が少ないと判断して必要以上の皮脂分泌が始まります。これが頭皮炎症に繋がります。
さらに多めの皮脂は毛穴に詰まり髪の毛の成長を止めてしまいます。(脂漏性脱毛症)

 

 

湯船に入ってからのシャンプーが効果的

湯船に入る前にシャンプーをしたり、お風呂場ではなくて洗面所のみでのシャンプーをする人が多いですが、それでは最大限のシャンプー効果は得られません。シャンプーの基本の効果である毛穴の洗浄は毛穴が開いている状態の時にシャンプーするほうが汚れがより落とせます。

 

 

湯船に10分以上入る事で身体が温まり身体全体の毛穴が開きます。この状態の時にシャンプーをするほうが毛穴の汚れが取りやすくなります。
毛穴の汚れがうまく取れていないと炎症を起こす引き金になってしまいます。

 

 

指の腹で頭皮をマッサージするように洗う事

洗い方として大切な事は頭皮を傷つけない事です。爪を立てて洗うと洗いやすいですが頭皮を傷つける可能性があります。
指の腹で頭皮をマッサージするように洗う方法がベストな洗い方です。

 

 

また、汚れを取るだけでなくマッサージするように洗う事で頭皮の血行促進を高めます。
抜け毛の原因の1つは頭皮環境の悪化ですが、その他にも「頭皮の血行不良」が抜け毛発生の原因にもなっています。

 

 

指の腹でマッサージするように洗う事で汚れ除去と血行促進の2大効果が期待出来ます。

 

 

育毛シャンプーでもしっかりとすすぎ、乾かす事

市販シャンプーと違い「育毛シャンプー」などを使っている場合は、育毛の為の成分が入っていると思い洗髪後にシャンプー液を完全に洗い流さない人がいます。

 

 

これは逆効果になります。育毛シャンプーで頭皮をマッサージするように洗う事で育毛成分などの諸成分は浸透しています。
シャンプー液を頭皮に付けている状態が続くと頭皮炎症を起こしやすくなります。

 

 

また、完全に乾かさないでいると雑菌が繁殖してしまい頭皮環境を悪化させます。
育毛シャンプーであっても必ずシャンプー液を洗い流してドライヤーなどで完全に乾かしてください。

 

 

 

 

男性の育毛シャンプー ランキング 女性の育毛シャンプー ランキング

育毛シャンプー+育毛剤で効果アップ!


育毛シャンプーのみでも抜け毛対策や抜け毛改善に対して効果はあります。
むしろまずは「育毛シャンプー」で頭皮環境を改善させる事が先決です^^。

 

 

しかし、育毛シャンプーを長期間使っても効果を感じられない場合や始めからより高い効果を実現したい場合は育毛シャンプーの他に「育毛剤」をも使う事で効果は倍増します。
詳細は「育毛剤をシャンプー後に育毛剤ページ」にて紹介しています^^。
ここでは育毛剤を使う事のメリットを簡単に説明しますね^^。

 

 

 

シャンプーは「頭皮環境改善」育毛剤は「ホルモン作用摂取」


抜け毛の原因は1つではありません。様々な原因が絡み合って発症します。
主な原因は「頭皮環境の悪化」「ホルモンの変化」「栄養分の欠如」などです。

 

 

この3つの原因のうち最も改善が可能なのが「頭皮環境」です。刺激が強いシャンプーを使っていれば、それが直接の頭皮環境の悪化の原因の場合も多いです。
この場合は刺激が弱い「アミノ酸系シャンプー」を使う事で解決します。さらに言えばアミノ酸系シャンプーで育毛成分が入っている「育毛シャンプー」を使えばいう事無しです^^。

 

 

しかし、根本的な原因のウェイトがこの「頭皮環境の悪化」ではなく、「ホルモンの変化」の場合もあります。この「ホルモン変化」の原因の方がウェイトが大きい場合は「ホルモン作用成分」を摂取しないと改善が望めません。

 

 

 

「ホルモン作用の原因」とは男性と女性とで抜け毛の原因が違う原因であって、男性の場合は「抜け毛を促進する男性ホルモンが生成される事」で引き起こされます。
女性の場合は「ホルモンのバランスが乱れる事」で抜け毛を発生させます。

 

 

 

この「ホルモン作用成分」は具体的には男性の場合は男性ホルモンの生成を抑える「オウゴンエキス」「ヒオウギ抽出液」、女性の場合はホルモンバランスを安定させる成分や女性ホルモンと同等の働きをしてくれる「女性ホルモン様成分」などがあります。

 

 

 

これらの成分は育毛シャンプーよりも浸透させる事に重きを置いている為に「育毛剤」に多く配合されています。
育毛シャンプーで「頭皮環境を改善」して、育毛剤で「ホルモン作用成分を摂取」する方法が最も効率的な育毛方法や発毛方法になりますね^^。

 

 

育毛シャンプーのみで実践して効果が得られなかった場合の最終兵器


始めから育毛シャンプーと育毛剤の両方で実践すれば効率良く育毛対策が出来ますが、費用の問題もあります。
経済的に安価にて育毛対策を実践するにはまずは「育毛シャンプー」のみで頭皮環境の改善を図るほうがベストです^^。
頭皮環境が改善されただけで、髪の毛が生え始めるケースが多いからです^^。

 

 

もしも育毛シャンプーでの頭皮環境改善のみで抜け毛が抑えられなかった場合のみ、それは「ホルモン変化」が自分の抜け毛の主要原因と判断してホルモン作用成分配合の「育毛剤」を使用すると良いでしょう^^。

 

もちろん費用の面で余裕があるなら始めから「育毛シャンプー+育毛剤」がベストな方法です^^。

 

 

ホルモン作用成分配合の育毛剤

男性用のホルモン作用成分有りの育毛剤 女性用のホルモン作用有りの育毛剤
ブブカ(BUBKA)育毛剤 ベルタ育毛剤

サプリメントを加えてトリプル効果を発揮!?


シャンプーと育毛剤でも効果は倍増します。それは外側のケアであり、シャンプーは頭皮環境を改善して、育毛剤は主に「ホルモン作用成分」を浸透させる事にその効果が大きく見られます。
抜け毛の原因を大きく3つに分けると

 

頭皮環境の悪化

 

ホルモンの生成・変化

 

髪の毛の栄養分の欠如

に分ける事が出来ます。

 

 

 

髪の毛の栄養分はサプリメントで摂取する


@頭皮環境の悪化とAホルモンの生成・変化の対策の場合は育毛シャンプーや育毛剤など頭皮に直接アタッチメントする形での育毛方法ですが、Bの髪の毛の栄養分の欠如に関しては頭皮などの外側からの作用ではなくて内側からの作用が必要になります。具体的には髪の毛の栄養分を口から摂取する事です。

 

 

 

これを効率的に出来るようになったのが「育毛サプリメント」の誕生です。育毛サプリメントは髪の毛の栄養分となるあらゆる成分を凝縮した育毛の為だけのサプリメントです。
抜け毛や薄毛の原因のウェイトがB「髪の毛の栄養分の欠如」の場合は育毛サプリメントの摂取で大きな効果が期待出来ます。
男性も女性も髪の毛の栄養分が少ない為に「抜け毛」が発生している人はたくさんいますが、間違って頭皮環境やホルモンに異常があると考えて育毛シャンプーや育毛剤を手にする人がいます。

 

 

 

抜け毛や薄毛の原因が髪の毛の栄養分の欠如の場合は育毛サプリメントの摂取が必要です。
また、主要な原因でなかったとしても髪の毛の栄養素を摂取する事であらゆる育毛対策の効果は倍増します。

 

 

「育毛効果を倍増したい!」「シャンプーや育毛剤では育毛の効果を現在感じられない」と考えている人は「育毛サプリメント」を使用するのも1つの方法ですね^^。
費用の問題があるのでまずは育毛シャンプーと育毛剤で試して効果を感じる事が出来なかった場合のみサプリメントを実施するのが良いですね^^。

サプリメントについては「育毛剤とサプリメント記事」に記載してます。

 

 

髪の毛の栄養分とは?


髪の毛の栄養分とは髪の毛を作るのに必要な成分の事です。
主に髪の毛の生成で重要な成分が「ケラチン」と言われるたんぱく質です。

 

 

特に髪の毛の生成にはケラチンの中でも硬いケラチンである「オイケラチン」と言われる成分になります。
柔らかいケラチン成分は「プソイドケラチン」と言われ肌の生成に関係しています。

 

 

 

ケラチンを生成の為の18種類のアミノ酸

ケラチンを作るにはタンパク質などを摂取する事で体内でアミノ酸に変化させる必要があります。
そのアミノ酸のうち18種類ものアミノ酸が再合成して「ケラチン」を作り上げます。

 

18種類のアミノ酸一覧

シスチン、グルタミン酸、ロイシン、アルギニン、セリン
スレオニン、アルパラギン酸、グリシン、バリン、アラニン
フェニルアラニン、イソロイシン、チロシン、リジン、ヒスチジン
メチオニン、トリプトファン、ヒドロキシプリン

 

 

ケラチンを作る諸成分


ケラチンを作るには口から摂取する物としては「タンパク質」のみ取れば良いのか?と考えるとそうでもありません。タンパク質から体内でアミノ酸になりさらに再合成してケラチンになるのですが、その合成する時に必要な成分として「亜鉛」、「ビタミンB群」、「オメガ3脂肪酸」「ビタミンA」、「ビタミンC」「ビタミンE」が必要になります。

 

つまりこのような成分を口から摂取する事は様々な食べ物をバランス良く摂取する必要があります。
これだけ食べれば髪の毛が生える、これだけ食べれば抜け毛防止になると言う食べ物はありません。
「様々な食べ物をバランス良く」が育毛の為の髪の毛の栄養素を摂取する方法の基本です。

 

 

育毛サプリメントで簡単に栄養を摂取する


上記のように髪の毛の栄養素の摂取には様々な食べ物をバランスよく摂取する必要がある事が分かったと思います^^。
しかし、仕事や生活環境によって毎日規則正しく髪の毛の為にバランス良い食事を摂取する事が難しいと考える人も多いと思います。

 

 

 

そのような場合は当タイトルでもあるように「育毛サプリメント」で髪の毛の栄養成分を摂取する方法が非常に効率的です^^。
特に髪の毛の栄養素が足りていない人の多くは「毎日の食事に偏りがある人」や「ダイエットに励んで食事制限をしている人」の場合です。このような人達は食生活を見直すかそのまま継続させるなら「育毛サプリメント」の摂取をしないと髪の毛の栄養素が作られなくなってしまい、毛乳頭へ本来伝わるはずの栄養が届かなくなり、毛母細胞の細胞分裂が止まってしまいます。

 

 

 

髪の毛の栄養素が直接的な抜け毛の原因の場合は「育毛サプリメント」の摂取は必須です。食べ物で摂取するより効率よく凝縮された成分が摂取出来るからです。
また、通常の育毛シャンプーや育毛剤などと平行して使う場合も外側と内側からのW効果で育毛効果を倍増させる事が出来ます。
育毛対策を実施するにあたり、費用に余裕があるなら「育毛サプリメント」も使用してみるもの1つの方法ですね!^^。

 

 

人気の育毛サプリメント

育毛サプリメント(男性) 育毛サプリメント(女性)
フェルサ育毛サプリメント マイナチュレ育毛サプリメント

 

 

抜け毛に効くシャンプーは定期購入がお得!

シャンプーは半年〜8ヶ月程度は使い続けないと頭皮環境の改善は分かりません。 単品で育毛シャンプーを購入して1ヶ月のみの使用で判断してしまう人がいますがこれはNGな方法です。 半年は必ず使う前提なら「単品購入」よりも「定期購入」で購入したほうが割引率が高くてお得です。たいていの育毛シャンプーの販売サイトを見ると「定期購入」だと割引や特典などが追加されます。通販サイトの中にはさらに1本プレゼントなどの企画もあります。(購入する公式サイトで確認してください^^)

ターン購入と言われる購入方法がオススメ

育毛シャンプーを購入したらまずはシャンプーを使う前に頭皮の写真を撮っておくと良いです^^。 購入した育毛シャンプーを半年間〜8ヶ月間程度使用した後の頭皮と比べる事が必要です。 半年間で通常は効果が出るはずなので頭皮の状態が変わっていると思います。 もしも見た目で頭皮に変化がない場合はその育毛シャンプーをさっさと手放す必要もありますよね^^。育毛シャンプーは商品によって使用している成分が大きく違います。 その成分配合が合わなかったと考え、次の育毛シャンプーに切り替える必要があります。 しかし、頭皮環境に改善の兆しが少しでも見えたらその使用している「育毛シャンプー」をそのまま継続して使用するようにしましょう。 継続期間が長いほどさらに改善されていきます^^。 このような購入方法を「ターン購入」と言います。 半年から8ヶ月で見切りを付けて次の商品へと移る購入方法です。サプリメントや育毛商品などは成分配合が様々なので必ず効果があると言う商品がなく「個人差」と言う問題があります。 この商品はAさんには効果があったが、Bさんには効果が無かった。逆に違う商品ではBさんに効果がありAさんには効果が無かったなどのケースが多くあります。 自分に合う商品を効率的に見つける方法がこの「ターン購入方法」なんです^^。
半年から8ヶ月の使用を前提とするので「定期購入」での購入が可能です。 この定期購入なら「割引」や「特典」などが豊富なのでお得に購入する事も出来ますね^^。

定期購入で割引や特典が受けられる育毛シャンプー

男性用※育毛シャンプー 女性用※育毛シャンプー
リマーユスカルプシャンプー マイナチュレ育毛シャンプー

育毛商品に限らず「ターン購入」はオススメ

ターン購入方法は育毛商品に限らず、効果に個人差があるような商品にはオススメの方法です。個人差があるような商品は長く服用や使用が付き物です。 長期間スパンの購入が通常の商品なら必ず「定期購入の枠」があります。 そのような定期購入の枠から購入すれば費用も安く済むし、特典が受けられます。 そして半年から8ヶ月は皮膚や体内に馴染む期間なのでほとんどの商品にもこの効果を判断する期間は当てはまるはずです^^。 半年から8ヶ月の使用で効果を感じる事が出来なかったら次の類似商品で成分配合が異なる商品を使用する事です^^。 そして効果を少しでも感じる事が出来たらそのまま継続する事。この「ターン購入方法」は様々な「長期間継続商品」に適用が出来る方法です。 育毛商品のみならず個人差が大きい商品ジャンルはたくさんありますので試す予定がある人は「ターン購入方法」を実践してみてくださいね^^。
薄毛に効くシャンプーサイトに訪問して下さってありがとうございました。 当サイトは随時更新してますので楽しみにしてくださいね!
男性の育毛シャンプー ランキング 女性の育毛シャンプー ランキング